「顔を小さくしたい」「フェイスラインを整えたい」と一度は考えたことがある方は多いでしょう。顔は第一印象に最も影響を与えるので、自分の顔をよりよく見せたいと考えるはずです。

ただ、ダイエットしても顔だけ痩せないという声が多いのも事実です。そこで今回は今、顔痩せ、部分痩せに効果的と言われている脂肪融解注射がどういったものなのかについて紹介します。

顔痩せや部分痩せは難しい!

あるWEBサイトのアンケート調査をみると、女性のおよそ70%が自分の体のどこかしらにコンプレックスを感じているようです。全身ではないにしても気になる部分を解消し、すこしでも理想の顔形、そして体系を手に入れることができれば試してみたくなるのは当然だと思います。

ただし手術となると、かなりおおごとになってしまう気がして、仕事や学校または家族のことを考えるとなかなか実行できません。体にメスを入れるとなると、手術後の痛みがあるのかどうか、また腫れや傷跡が治るまで会社や学校にいけないなど、日常生活に弊害が生じます。

部分やせといっても、自力で行う食事制限やエクササイズではかなり時間もかかってしまいますし限界があります。部分やせはかなり難しく、ダイエットで痩せたくない部分が痩せてしまったり、また余計な筋肉がついてしまったりとコントロールするのは至難の技です。

そして特に顔は筋肉がすくない部分です。痩せるためには筋肉が脂肪を燃焼してくれないと実現できません。またたとえ痩せたとしても、やつれた様に見えてしまっては、あまり意味がありません。脂肪融解注射であれば、小顔になりたい夢を叶えてくれます。

脂肪融解注射とはどういったもの?

脂肪融解注射は名前の通り、注射で脂肪を溶解して、体外に排出する施術なので注射針で行います。そのため、顔の大部分に施術を行うことができます。

気になる部分にピンポイントで施術を行うことができるので、今多くの女性から注目されています。脂肪吸引などとは異なり、体に傷をつけることなく行うことができるので、翌日から今まで通りの生活に戻ることができます。

顔やせだけではなく、ウェスト部分、二の腕、太股など自分が気になる部分を選ぶことができます。そして徐々に効果が現れるので、周囲の人は施術を行ったことに気がつかないでしょう。

脂肪融解注射は脂肪吸引などと違って、施術後すぐに成果が現れるわけではありません。徐々に脂肪が解けていって、体の外に排出されるのを待つ必要があります。

代謝と似た仕組みをとっているため、その効果にも個人差がありますがマッサージをしたり、運動をしたりと脂肪が排泄させるよう自分で促すことも可能です。

まとめ

顔痩せや部分痩せが難しいくて、自分でどうにも対処できない場合は脂肪融解注射を検討してみても良いかもしれません。注射をしたらかといって、いきなり大きな変化があるわけでもないので、周りの人にバレる心配もありませんね。