小顔注射と言っても、小顔治療に効果があるとされているものはいくつかあり、そのどれもがそれぞれ違った特性を持ったものですので、自分に合ったものを、より良いものを選んで治療を受ける必要があります。

効果の高さはもちろんですし、料金やその他のリスクなどもしっかりと把握したうえで、ご自身が望む小顔に近づける小顔注射の種類を選びましょう。


3つの小顔注射の特徴

まず有名なのがボトックス注射です。以前から、しわの治療に効果があるということで人気がありますが、小顔治療にも効果があるということで、しわではなく小顔目的でボトックス注射を受けるという方も多いようです。

また、脂肪融解注射という小顔注射もあります。こちらは、脂肪細胞に直接的に薬剤を注射し、気になる部分の脂肪やセルライトなどをその名の通り溶かして体の外へと自然に排出させる小顔治療になります。

こちらも小顔だけではなく、体に対しての痩身治療も可能ですので、人気の治療法です。

そしてもう一つはBNLS注射という、日本ではまだ少し聞き慣れない名前のものです。しかし最近では一番注目されている、と言っても過言ではないくらい人気があり、小顔と言ったらBNLSというイメージも定着しつつあります。

人気の施術は人によっても異なる!

ボトックス注射の場合、治療を受け続けると老けた印象になるという意見もあります。また、脂肪溶解注射は、整形手術などに対して嫌なイメージを持っている方に支持されています。

しかし痛みや料金の高さなどを気にされている方の中には、痛いという感想や料金のわりに効果が薄く感じるなどの意見もあり、そういった意味ではなかなか気軽には治療を受けられません。

そしてBNLSは、副作用をはじめとして、老化や腫れ、痛みなど、初めてクリニックで治療を受けるという方が抱く多くの不安や条件をクリアしているため、人気が高いようです。

切ったりするのは怖いという方はとても多いですので、注射でしっかりとした効果が出るのならそれがいいという意見もたくさんあります。そういった方はぜひ自分にあった小顔注射について考えてみてはいかがでしょう。

まとめ

小顔注射は大きくボトックス注射、脂肪融解注射、BNLS注射に分類されます。どれも一長一短ありますから、まずは無料カウンセリングなどで医師の方に色々と聞いてみるとよいでしょう。

説明を聞く事でメリットやデメリットについて知れますから、自分にあった施術かどうかの判断もできることでしょう。