医療的なアプローチで美容を考えたときによく話題になるのがボトックス注射ですが、しわなどの悩みがなんでもボトックス注射で解決できるというわけではありません。

ボトックス注射という治療方法が、合う人もいれば、もちろん程度の差はあれども合わない人もいるのです。では、どのような人にボトックス注射が合い、どのような人に合わないのでしょうか。

今回はボトックス注射が合わない人が、どういったタイプ人なのかをまとめました。

ボトックス注射に合う人、合わない人っているの?

ボトックス注射は安全性の高い治療法ではありますが、やはりそれでも副作用としてさまざまな症状が報告されています。ですが、副作用がでるか出ないかは実際に一度ボトックス注射での治療を受けてみないと何とも言えないところですので、これは事前に合う人、合わない人を判断するのは難しいかもしれません。

しかし、元々アレルギーを発症しやすい体質ということがわかっている場合は注意が必要になりますので、そういった意味で言えば合わないとは言いきれないものの要注意です。また、妊婦さんはボトックス注射をしてはいけないと言われていますので、妊娠中の方は注意してください。

効果から考えて合わない人

体質というよりも効果の面から合う、合わないを考えた場合、しわの治療にボトックス注射を考えているのであれば、表情筋以外のしわでお悩みの方には合わないと言えるでしょう。

ボトックス注射は、しわの原因となっていた筋肉を弛緩させることでしわができないようにするという原理ですので、表情筋によるしわではない場合には、いくら筋肉を弛緩させても意味がありませんから、目的に合いません。

このように、体質によって注意が必要であったり、目的によっては効果を発揮できないような場合も考えられます。

まとめ

ボトックス注射をなんとなく治療を受けるのではなく自分自身の体質や体調、そして治療の目的などを明確にして、ある程度知識を身に着けて、安心してボトックス注射による治療を受けられるようにしておきたいところです。

品質の良いボツリヌス菌毒素を使用していればアレルギーなどの問題も起こりにくいと言われていますし、体質だけで判断できない面も多いのが現状となります。